申し込みフォームの記入ポイント

Pocket

大手銀行会社の「楽天銀行」。誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。楽天銀行といえば、クレジットカードの「楽天カード」が有名ですよね。ポイントや年会費永久無料などサービスが充実しており、初めてクレジットカードを発行するという学生や専業主婦の方に人気のカードです。
クレジットカードを発行するには「審査」を通過する必要があります。この審査は楽天銀行が経営している「楽天銀行スーパーローン」というカードローンを発行する際にも受けなければならないもので、個人情報や収入、履歴などを記入します。
これらの情報をもとに合否を決めるので、ただの情報記入と安易に書き込んではいけません。ここでは、申し込みフォームの記入ポイントについてご紹介します。
申し込みフォームの記入ポイントはいくつかあります。
一つ目は、嘘を書かないこと。当たり前のことですが、自分の収入が少ないからと偽ったり、ローンの履歴を作ったりしてはいけません。審査をする相手は真偽を見極めるプロなので、どれだけ巧妙な嘘だとしても通用しません。また、ほかの銀行の借り入れを隠しても、本審査の照合によりわかってしまいます。偽りはバレてしまうので、全て本当のことを書きましょう。
二つ目は、正確に記入すること。一つ目と変わらないようですが、嘘を書くつもりがなくても書いてしまうことがあります。指定された場所に指定された情報を記入することは当然ですが、思い込みで書き込んでしまう人が結構多いものです。きちんと確認をしてから記入するようにしましょう。
最後に、全角やハイフンありといった指示に合わせて記入すること。「ここは半角で記入してください」などの指示がありますから、注意しながら記入してください。
以上の三点をしっかり抑えれば、記入によることで審査が落ちることはないでしょう。

ラポマイン  アットコスメ デオドラント部門 急上昇ランキング1位

コメントは受け付けていません。