新型ケノンを使う前に続き

Pocket

セクスタブルショットは、新型ケノンが持つ、フラッシュを6連射できる機能です。
セクスタブルショットのほうが肌へのダメージを少なくできますので覚えておきましょう。
そして、大事なことは、脱毛処理が終わったあとのクーリングです
デリケートゾーンに限らず、どの部位を脱毛したときも、クーリングは面倒がらずに行ないます。
よく冷やすことで炎症を抑えますので忘れないようにしましょう。
また、新型ケノンを使う前にも部位をしっかりと冷やしておくことを忘れないようにしてください。
照射前に、部位をクーリングしておくと、フラッシュの際の痛みを減らすことができます。
ですから、脱毛の際の痛みに弱い方は、特にしっかりとクーリングしておくことで、照射の際の痛みが緩和されると思います。
そして、フラッシュ照射前のムダ毛ですが、まったくムダ毛が表面に出ていないよりは、1センチくらいは伸びていたほうが、毛根まで光が届きますので効果的です。
毛が長いと、フラッシュの際に、より痛みを感じやすいそうなので、事前に剃っておき、新型ケノンで脱毛する際には1センチほど生やしておくとよいでしょう。
これはエステサロンでも脱毛前の注意事項として言われていることですので、1センチほど伸びてくるまで使用は待ったほうが良いです。
また、毛抜きなどで部分的に抜いてしまった箇所がある方は、毛の生えてくるサイクルが、違っていますので、違うタイミングで脱毛する必要があります。

コメントは受け付けていません。