剛毛にも新型ケノン続きその1

Pocket

脱毛サロンでは、いくら相手が仕事で、他人のムダ毛に慣れていると言っても、脇やVゾーンなどは、見せることも申し訳なく感じてしまいますよね。
自宅でしたらいつでも好きなときに誰にも見られることなく、ムダ毛処理ができますし、新型ケノンを使えば、プロの威力と変わらない処理ができるのです。
ですから、お金も時間もたっぷりあるという方以外はサロンに通えばよいのですが、それ以外の方にはぜひ、新型ケノンを試していただきたいと思います。
実際に新型ケノンのユーザーで、それまでの家庭用脱毛器には満足できなかったが、新型ケノンには満足したという声も多いです。
脱毛器を比べる際に、とても重要なポイントになってくるのは、照射の出力の高さでしょう。
剛毛の場合、それなりに威力がなければ効果も期待できません。
照射出力が脱毛の威力となりますから、出力が高ければ、ムダ毛の根元である、毛根まで効果を行き届かせることができるのです。
表面に見えている毛だけを脱毛するなら、どのような家庭用脱毛器でも可能だと思いますが、毛根にダメージを与えるには、それなりの威力が必要ですからね。
その点、新型ケノンは、従来の出力と比べ3倍にアップし、出力も細かく10段階に調節することが可能になりました。
ムダ毛には、休止期から活動期、そして、退行期というサイクルがあり、それを繰り返しています。
休止期は、毛根だけが残っていて、表面に毛が見えない上体で、活動期は伸びようとしているときなので、この活動期にフラッシュ脱毛をすることが効果的なのです。

コメントは受け付けていません。